その後の団体交渉の結果

久しぶりに更新します。
A協同組合の案件・・・相手方が強硬な姿勢であるため、退職金の増額はできませんでした。
B社の案件・・・相手方は和解金10万円を支払い、謝罪文を交付しました。
ご支援ありがとうございました。
[PR]
by union-n | 2013-01-12 12:02 | 団交拒否救済申立の記録


<< 県労委で完全勝利 健創庵(奈良... 「切られる前に闘おう 3.1奈... >>